熊猫トラベル

旅のこと お出かけのこと

MENU

【釜山】初夏のゆる旅2泊3日 釜山の旅行プラン(2024.6)

梅雨入り前の6月中旬、妹と2人で釜山に行ってきました。姉妹旅の時は常に「頑張らない、リラックスする」がテーマのゆる旅です。今回は2度目の釜山なので、更に気合いが抜けています。

 

観光であちこち行きたい方にはおよそ参考にならないかと思いますが、夏の暑さを避けて無理せず楽しみたい方のお役には立てるかも?ということで、釜山2泊3日の振り返りです!一つ一つのお店に関する情報は、また別途詳しく書く予定です。

 

 

え、こうやって見ると本当に大したことしてないな…という気もしますが、ふだん十分頑張っているのでこれで良いんです。美味しいものは食べたいので、そうは言っても2日目は2万歩ぐらい歩いて、地下鉄に乗って移動もしてますしね!

 

 

1日目

20:30 釜山着

今回は往復チェジュ航空で行きました。行きも帰りも韓国人比率が高め、数少ない日本人乗客もほぼ大阪人と見られ、せっかちクラブご一行様!みんな身のこなしが素早いです。

 

大阪を19時に出発、20時過ぎに着く予定でしたが、やや遅延して20時30分頃の到着になりました。本当は午前中の便で行きたかったのですが、おかげで午後まで自宅でゆっくりできたので、これもまた悪くなかったです。

 

関西空港は第1ターミナルは相変わらず大混雑のようでしたが、我々は第2ターミナルだったので全く混雑なく出国できました。入国審査もほぼ並ばず、荷物も預けていなかったので、着陸して20分も経たないうちに電車に乗れたような気がします。

 

f:id:Ribboninthesky:20240620144039j:image

 

21:30 チェックイン

今回はあまり時間がないことがわかっていたので、空港からアクセスの良い西面(ソミョン)を拠点にすることに。空港から西面までは、乗り換え1回で約40分です。西面駅からはチャガルチ市場にも地下鉄で1本、海雲台や広安里などのビーチにも地下鉄で1本なので、(万が一)観光へのやる気が出てきた時にも便利だと思ったのです。

 

ホテルに荷物を置いて、早速晩ごはんへ。今回はアパートメントタイプの宿にしたのですが、なかなか面白いところだったのでまた別記事で詳しく書こうと思います。

 

▼ホテルについても書きました!

 

22:00 晩ごはん

ホテルから徒歩5分ほどのサムギョプサル屋さんへ。0時まで営業しているお店を事前に調べてありました。少し待ちましたが、高評価にたがわぬ素晴らしいお店でした!

 

▼初日のお店の詳細はこちら

 

 

2日目

10:30 朝ごはん

気を抜いたら永遠に寝ていられる我々ですが、さすがに旅行中なので9時台に起床。ホテルから徒歩5分ほどの場所にある、ピビンバ屋さんへ。お米の量がすごくてお腹いっぱいになりました。

 

11:30 お買い物&コーヒータイム

腹ごなしに、ピビンバ屋さん近くのセレクトショップへ。100メートルぐらいの距離だったので、腹ごなしというほどの距離でもありませんが…

 

▼食べて歩いて、良い1日の始まり!

 

本当はそのままカフェ通りに行くつもりでしたが、暑くてやる気を奪われホテルに戻ることに。

f:id:Ribboninthesky:20240620155258j:image

戻る道すがら、コーヒーも購入。この日は、前回の釜山で大変お世話になったテンパーセントコーヒーにしました。

 


f:id:Ribboninthesky:20240620155451j:image

f:id:Ribboninthesky:20240620155455j:image

飲み屋街と思しきエリアを抜けて、ホテルに戻ります。

 


f:id:Ribboninthesky:20240620155349j:image

f:id:Ribboninthesky:20240620155345j:image

飲むんだ死ぬまで…?よくないよ!!

 


f:id:Ribboninthesky:20240620155822j:image

f:id:Ribboninthesky:20240620155826j:image

 

14:00 両替&ロッテ百貨店

朝ごはんのピビンバが想像以上に効いており、一向にお腹が空きません。遅いランチにホルモンを食べに行く予定でしたが、これでは全然食べられないぞ…!

 

いつまでもゴロゴロしていては消化が進まないと思い、ひとまず両替などの用事を済ますことに。

 

こちらは妹が見つけてくれた両替所です。路地裏にある普通の日用品店で、おばちゃんが手書台帳(というか、罫線すらない自由帳?)にメモをとりながら両替してくれました。空港やWOWPASSより、多少レートが良かったです。

 

両替したお金をWOWPASSにチャージすべく、ロッテ百貨店へ。両替店から歩いてすぐです。

 

f:id:Ribboninthesky:20240620180043j:image

WOWPASSの機械がどこにあるのかわかりにくく、しばらく迷いました。1階のメインホールとAVENUEL(別館?)の間、VALENTINOの近くにありましたよ!

 


f:id:Ribboninthesky:20240620175538j:image

f:id:Ribboninthesky:20240620175535j:image

ついでに地下2階の無印良品にも立ち寄ってみました。

 


f:id:Ribboninthesky:20240620175603j:image

f:id:Ribboninthesky:20240620175606j:image

何かお土産になるものでもあれば…と思いましたが、そんなに欲しいものもなく、そのままホルモンを食べに行くことに。

 

15:30 コプチャン通りでホルモン

地下鉄に乗って、チャガルチ市場に移動。前回同様ペックァヤンコプチャンに行こうとしたら、なんと閉まっている!このために来たようなものなのに、間抜けすぎる!

 

動揺する我々に、隣のコプチャン屋さんのマダムが「あなたたち、コプチャン食べにきたの?」と声をかけてくれました(これを客引きという)。マダムに連れられ、お隣でコプチャンをいただくことに。とっても優しくて親切なマダムで、おかずもどれも丁寧に作られたことがわかるもので、結果的にこれはこれで良かったかも! 

 

▼今回行ったホルモン屋さんの詳細はこちら

 

本当はホルモンを食べたあと、チャガルチ市場でお刺身盛りを食べるのも良いよね…などと言っていたのですが、ホルモンの満腹パワーを舐めていました。お刺身どころか、もうデザートを食べる余裕すらない…再び満腹になり、また(!)ホテルに戻ることに。

 

f:id:Ribboninthesky:20240620192958j:image

…と言いながら、ドリンクは買ったよ!

 

19:30 広安里ビーチをお散歩

全然お腹が空いてきませんが、せっかく来たのでちょっとぐらいビーチでも見ておくか…と、再び地下鉄に乗り、広安里へ。

 

なぜ海雲台ではなく広安里にしたかと言うと、海雲台のビーチは駅からけっこう歩いた記憶があるからです。この橋も近くで眺めてみたかったですしね。

 

夕暮れの広安里、びっくりするぐらい人が多かったです。写真を撮る人、走る人、歌う人、別れ話をしている人、犬と遊ぶ人…などなど、いろんな人たちが思い思いに時間を過ごしていて、良い雰囲気でした。日が暮れたら気温もすっと下がり、風が吹いてとても気持ちが良かったです。

 

▼海雲台に行った時の記録はこちら

 

20:00 ビーチの見えるカフェで休憩

本当は広安里で晩ごはんを食べるつもりでしたが、ホルモンでお腹がいっぱいで、全然ご飯を食べる気になりません。というわけで、とりあえずお茶。ビーチを見渡せる、雰囲気のよいイタリア風のカフェでした。

 

▼カフェの詳細はこちら

 

21:30 ショッピング

少しもお腹が空いてこないので、西面に戻ってチキンでも食べようか…と、ホテルに戻ることに。戻ったは良いものの、今からチキンに行くエナジーがないことに気づき、オリーブヤングや文房具屋さんで細々したものを購入し、コンビニに寄ってホテルへ。私たちとしたことが、おやつも食べず2食しか食べず1日を終えるとは…!

 

 

3日目

9:00 釜田市場でキンパ購入

翌朝は少し早めに起きるつもりが、結局8時過ぎぐらいに起床。しかし私たちの中ではかなりベストを尽くした方に入ります。お腹ぺこぺこで目覚めて気分爽快!早速、近くの釜田市場に明太子キンパを買いに行きました。

 

このキンパがまたすごい重量感だったんですよね…明太子キンパとツナキンパを1本ずつ買ったのですが、日本の太巻以上のずっしり太いキンパで、またもやお腹いっぱいになりました。これ、1本買えば朝昼の2回に分けて食べられるんじゃないかな?とっても美味しかったです。

 

そうそう、ついでに市場で友達に頼まれていたえごまパウダーも買いました。釜田市場は生活に密着した地元の人のための市場という感じで、歩いているだけで楽しい。

 

▼市場とキンパ屋さんについてはこちら

 

11:00 ロッテ百貨店でお茶

11時にホテルをチェックアウトし、西面のロッカーに荷物を預けて、さてどうしましょう。元気があれば早く起きて、早めにチェックアウトして松島のロープウェイに乗るのも良いかも!などと思っていましたが、これは次回のお楽しみとして残しておきます(物は言いよう)。もうこの周辺でゆっくりしようか…となり、涼しい百貨店の店内でお茶することに。

 

まだ全然人がいなかった、Knottedに入りました。ソウルの安国にもあるお店ですね。普段ならここで絶対にドーナッツを食べる(というか、喉元まで注文が出かかっていた)ところですが、キンパの威力がなかなかだったのです…お昼もちゃんと食べたかったので我慢!

 

12:30 お昼ごはん

最後の食事はナッコプセにしようかと思っていたのですが、キンパを全然消化できず、カルグクスを食べることに。いつもお腹が空いているのが我々の良いところ(?)なのに、おかしいな…?

 

しかし最後をカルグクスにしたのは大正解でした。韓国にしてはやや小ぶりのサイズ感(といっても日本の普通サイズですが...)、あっさりとしたお出汁にたっぷり入った春菊が良いアクセントになって、それほどお腹が空いていなかったのにペロリと完食!お店の人も皆さん感じよく、行列も納得。大満足のお昼ごはんになりました。

 

▼カルグクスの記事はこちら!

 

 

f:id:Ribboninthesky:20240620143154j:image

平日だったので、帰りの空港もとてもスピーディでした。最後にまた空港でコーヒータイムをして帰国!

 

最後に妹と食費の精算をしたら、なんと一人70,000ウォンぐらいしか使っていませんでした。別に安さを求めていたわけでもなく、お茶タイムも何度もしたのに、これにはびっくり。

 

釜山はなんだかリラックスできて、ソウルとはまた全然違った良さがあります。今回悔やまれるのは、海鮮を全然食べられなかったこと!次回こそ、焼き魚定食かお刺身を食べたいです。夏は暑そうなので、また秋頃に再訪できたら良いな…

WOWPASSの紹介コードです!良かったらお使いください。

招待コード: NHN6CUWG
特典: 日本円・USドル等の外貨でWOWPASS にチャージすると、<両替キャッシュバック> 0.5%が残高にすぐに還元されます(最大5,000ウォン)
公式サイト:https://www.wowpass.io/