熊猫トラベル

旅のこと お出かけのこと

MENU

【釜山】チャガルチのコプチャン通り再訪!「대광곱창」でホルモン焼き(2024.6)

今回の旅の最大の目的、それはチャガルチのコプチャン通りを再訪し、ホルモンを食べることでした。しかし事の顛末がどうだったか、以前書いたまとめ編からそのまま引っ張ってくるといたしましょう。

 

前回同様ペックァヤンコプチャンに行こうとしたら、なんと閉まっている!このために来たようなものなのに、間抜けすぎる!    

動揺する我々に、隣のコプチャン屋さんのマダムが「あなたたち、コプチャン食べにきたの?」と声をかけてくれました(これを客引きという)。マダムに連れられ、お隣でコプチャンをいただくことに。

初夏のゆる旅2泊3日 釜山の旅行プラン - 熊猫トラベル

 

というわけで、ペックァヤンコプチャンではなく、そのお隣のテグァンコプチャンに入ったのです。そうは言ってもホルモンを焼くだけだし、そんなに変わらないだろう…と思いきや、結構違ったので早速詳細を。

 

テグァン コプチャン(대광곱창)
住所:釜山広域市 中区 チャガルチ路 27-1
   부산광역시 중구 자갈치로 27-1
NAVER MAP:https://naver.me/x9cfXZlZ
★1号線 チャガルチ駅 8番出口 徒歩1分
★カード不可

 

 

愛想の良いマダムに連れられて着席すると、すぐさまパンチャン(おかず)がずらり。前回のお店ではこんなに色々出てこなかったので、まずここからして違います!

 

f:id:Ribboninthesky:20240701005515j:image

メニューとお値段は前回のお店とおそらく同じだったと思います。ホルモン盛り合わせは塩、ヤンニョムともに35,000ウォンですね。

 

そして全体的にこちらの店舗の方が清潔感があります。どちらもローカル感漂う煙モクモク店ではありますが、こちらのお店の方が明らかに油感が少なく、テーブルもピカピカだったので、店主さんによってお掃除への熱意が違うのかもしれません。

 

f:id:Ribboninthesky:20240630105352j:image

並んだおかずを指差しながら、きゅうりはこれにつけて!これは水キムチ!これはネギキムチ!全部私が朝から作ってるよ!と説明してくれるマダム。酸味のあるおかずが多く、ホルモンを食べた口をさっぱりさせるのにピッタリです。


f:id:Ribboninthesky:20240630105349j:image

そうそう、このお店は割り箸でした。右の二つはホルモンを食べる時のタレですね。

 

f:id:Ribboninthesky:20240630105643j:image

塩とヤンニョム、それぞれ1人前ずつ頼みました。まずは塩から焼くね!とのことで、早速焼き始めてくれました。ハツとミノは最初から網焼きです。


f:id:Ribboninthesky:20240630105647j:image

葉野菜もたっぷり出てきました。


f:id:Ribboninthesky:20240630105652j:image

サラダも食べるのよ!これと一緒にホルモン食べても美味しいんだからね!とのこと。先に焼けたハツやミノはどんどんお皿に入れてもらえます。なんだか実家の母に指導されているかのようで、楽しくなってきました。

 

f:id:Ribboninthesky:20240630105633j:image

脂が多い部位は、まずこの鉄鍋のようなところで焼いて、脂を落とす仕組みですね。右の器に入っているのが、落ちた脂です。これを落とさずそのまま食べたら、さすがに胃もたれしそうですよね。


f:id:Ribboninthesky:20240630105649j:image

しっかり脂を落とした丸腸を、今度は網へ。あれだけ脂を落としたのに、一気に炎が上がります。でもこの脂の加減が美味しいんですよね…葉野菜で包んだり、さっぱりする紅生姜のようなおかずと一緒に食べれば、どんどんお箸が進みます。

 

私たちが喜んで食べている傍ら、マダムは次なるヤンニョムの準備に余念がありませんでした。漬け込んだものを置いてあるのではなく、オーダーごとに味付けをするんですね。ニンニクや脂や唐辛子の粉などが次々投入されていましたが、特に計量したりしている様子はなく、マダムの長年の経験による目分量のようです。


f:id:Ribboninthesky:20240630105638j:image

さあ、お次はヤンニョムよ!


f:id:Ribboninthesky:20240630105635j:image

ヤンニョムは少し甘みもある味付けなので、焦げやすいのか何度もひっくり返して仕上げるようです。わずかに焦げたところが、甘くてカリカリで美味しい!甘すぎず辛すぎず、絶妙な味付けでとても良いです。

 

私たちが美味しい美味しいと言いながら猛スピードで食べるからか、マダムがたいへん喜んでくれて、「あなたたちのようによく食べる子がくると嬉しいわね!いっぱい食べてね!」と言いながらどんどん焼いてくれました。マダムから見れば、私たちはまだまだ小娘のようです。

 

前回は塩味の方が好みだと思いましたが、今回はヤンニョムが美味しく感じました。妹とも帰りに話したのですが、暑い日だったので味付けの濃いものが美味しく感じられたのかもしれません。


f:id:Ribboninthesky:20240630105640j:image

社交辞令なのかもしれませんが、マダムは「日本人のお客さんはみんな丁寧で大好き!日本のお友達にも宣伝してね」と何度も仰っていて、そう言われると悪い気はしませんよね。「日本語勉強してるのよ」とテキストも見せてくれました。テグァンコプチャンの、1号のお店です。

 

帰り際には「お水はあるの?ちゃんと飲まないとダメよ!ないなら1本あげる!」と言ってくれて、本当に母のような優しいマダムでした。お腹がいっぱいになってしまってポックンパッまで辿り着けなかったのが残念だったので、次回は同じお店で再チャレンジでも良いかも…と思いました。

 

 


f:id:Ribboninthesky:20240630105648j:image

f:id:Ribboninthesky:20240630105646j:image

帰りにはこちらのコーヒーショップで、みかん味のエイドを。このお店はあちこちに店舗のあるコーヒーチェーンのようです。さっぱりした甘さで、また飲みたくなるようなおいしさでした。近所にこんなドリンクを提供してくれるお店があれば良いのにな〜!