熊猫トラベル

旅のこと お出かけのこと

MENU

【ソウル】ミシュラン ビブグルマンの熟成焼肉店「クッタン 꿉당」(2023.10)

今回の韓国旅行の目的は、①釜山のホルモン、②大邱のユッケ、そして③が今回の熟成焼肉だったと言っても過言ではありません。この話をするために今回のブログを書いているようなものですからね。3つとも期待を裏切らない感動の美味しさで、リサーチの重要性を思い知りました。というわけで、今日は4日目に食べた熟成の豚肩ロースの話です!

 


東大邱駅から、今度こそ間違えずにKTXを予約して、いざソウルへ。前回書いた通り、前日夕方に生肉をたらふく食べてから、我々姉妹にしては異常事態と言えるほどお腹が空かず、調べていた朝ごはんのお店情報も全く利用することなく電車に乗りました。と言いながら駅でドーナツは買いましたが、ドーナツはまあ…呼吸のようなものですから…

 


KTX、お顔がかわいい。

 

 

のどかな風景の中を駆け抜けていきます。車窓から見る景色がアジアのお仲間ね…という感じです。日本も韓国も中国(ここでイメージしているのは南の方ですね、北の方は見たことがないですが、もっと大陸と地続きという雰囲気がありそう)も、田舎の景色にはどこかしら郷愁を誘われる気配があります。

 

ドーナツを食べながら外を眺めていたら、あっという間にソウル駅に到着。今回は久しぶりにカンナムに泊まります。

 

 

PSYがいました。

 

f:id:Ribboninthesky:20231201004024j:image

 

ホテルに着いたらすかさずトコちゃんチェック。床がツルツルだと安心しますね。

 

窓側は全面ガラスで、見下ろすと大きな交差点の様子を眺めることができます。人間世界を見下ろす神様ごっこ。みな心穏やかに運転するがよいぞ。

 

 

 

 

信じられないことに、この日はお昼ご飯すら食べる気が起きず、そのまま早めの晩御飯に行くことに。生肉の消化にこんなに時間がかかるなんて!迎え酒ならぬ、迎え肉の試みです。

 

クッタン(꿉당)
住所:ソウル特別市 瑞草区 江南大路 615
   서울특별시 서초구 강남대로 615
NAVER MAP:https://naver.me/xDs6UfmA
★3号線 新沙/シンサ駅 5番出口 徒歩1分
★予約不可(店舗での順番待ち登録のみ)
★日本語メニューあり

向かったのは新沙駅にある、熟成肉の焼肉店「クッタン」です。16時台に行きましたが、平日だというのに既に10組以上のウェイティングで、人気のほどが窺えます。

 

 

すぐ近くにパスクッチがあったので、ドリンクを飲みながら待機。30分もしないうちに順番が回ってきました。ラッキー!

 

 

メニューは至ってシンプルです。まずはKOKUMIモクサル(肩ロース)、オギョプサル(バラ)と、何やらお店のお兄さんおすすめのご飯、そしてチゲを頼みました。

 

今気づきましたが「メインメニュー」と思しき部分が「情報処理」になっていますね。メインメニューにある「くしゃくしゃした肉」ってなんですかと聞いてみましたが、売り切れているらしいことしかわかりませんでした。気になる…次に来るときには頼んでみたいです。

 

 

さて、さっそくお肉の登場です。この立派な厚みに、高まる期待。このお肉は15日間熟成させているそうです。そしてそのお肉を、備長炭で熱した特製のアルミニウムプレートの上で素早く焼く!おかげでお肉はむっちり柔らかくジューシーな仕上がりになる!!……と、ミシュランガイドに書いてありました。そう、こちらのお店はミシュランのビブグルマン店です。

 

パンチャン(おかず)も上品に盛り付けられて登場。

 

 

お肉は屈強な体つきのお兄さんが手際良く焼いてくれました。お肉を真剣に見つめ、突然ひっくり返すその手捌き!撮影せずにはいられません。

 

 

この肩ロースのジューシーさ、今思い出してもお腹が空いてくるほど!肉汁とお肉の濃厚な旨みが溢れ出して、もうたまりません。オギョプサルの方が脂が多いのですが、脂がうまい具合に落ちており、こちらも美味しい。周りの客席の人たち、よくそんなに落ち着いてゆっくり食べていられるわね?と不思議に思いましたが、あれはいつでも来られる地元民の余裕かもしれません…羨ましいぞ…

 

お兄さんが次々とお肉を刻み、ご飯の器にどんどん載せてくれます。ハイペースなので早食いになります。でも今振り返ってみると、私たちの食べるペースが早いからお兄さんが次々おかわりを差し出してくれた可能性もある。

 

一緒に出されたエゴマの葉漬けに巻いて食べたり、わさびと一緒に食べるのも美味しい。無言で食べ進め、あっという間に完食です。鉄板を下げましょうか?と聞かれたので「いや待ってください!モクサル追加でお願いします!」と、すかさずおかわりをオーダー。

 

 

 

そしてこのご飯!うっすら塩味がついた雑穀米で、こちらも食べたことのない美味しさ。そのままでももちろん美味しいのですが、お肉と食べても最高!このご飯、おにぎりにしても美味しいだろうなあ…ああ、また食べたいです。

 

追加オーダーのモクサルも速やかに食べ終え、上機嫌で夜のお散歩へ。そうそう、こちらのお店は混雑する時間帯は2〜4人での来店をお願いしているそうです。1人で行く人(あまりいないかもしれませんが…私は当然1人でも行きたい)は事前に確認しておく方が良さそうです。

 

▼2度目の記事はこちら

 

 

カンナムの夜空に、脂肪ちゃんが燦然と輝いていました。連日お肉をたらふく食べている人間からすると、非常に親しみの持てる存在です、脂肪ちゃん。

 

オリーブヤングで化粧品を買って、ホテルの近くのスタバで食後のコーヒーも調達して、4日目も大満足でした!