熊猫トラベル

旅のこと お出かけのこと

MENU

【釜山】釜山の老舗ピビンバ店「トルッソパプチプ 돌솥밥집 」のち大邱(2023.10)

3日目は、釜山から大邱に移動予定。釜山にいる間に海の幸が食べたくて、チャガルチ市場に太刀魚の焼き魚定食を食べに行こう!と張り切っていたのですが、なんと市場に着いたら市場全体がお休み!なんてことでしょう!悔しい、次回絶対に行く!

 

調べたところ(遅いけど)チャガルチ市場は毎月第1、第3火曜日が休業日だそうです。しかしこんなこともあろうかと、バックアッププランを常に用意しているのが我々の無計画なのか計画的なのかわからない立派なところ。バッグアッププランの中から、徒歩圏内にある老舗ピビンバのお店に向かうことにしました。

 

 

トルッソパプチプ(돌솥밥집)
住所:釜山広域市 中区 光復路37番キル 7-1
   부산 중구 광복로37번길 7-1   
NAVER MAP:https://naver.me/Fjojj0DK

11時の開店直後に行ったのですが、既に半分ぐらいのお席が埋まっていました。ご近所の常連さんが多そう。これは期待が持てる…!メニューは潔くピビンバのみ、一緒に出てくる汁物としてテンジャンチゲかスンドゥブを選択できます。せっかくなので1つずつお願いしました。

 

 

出てきたのは石釜に入った熱々のご飯、ボウルに入ったナムルと海藻、チゲとキムチです。ナムルは4種類かな?お野菜とわかめだけで、すごくヘルシーな感じです。食べ方はお店のお姉さんが丁寧に日本語で(!)教えてくれました。

 

 

まずは石釜に入ったご飯をボウルに移して、好みの量のコチュジャンを入れてよく混ぜていただきます。この時、少し石釜におこげを残すのがポイント。石窯に残ったおこげは、熱いうちにやかんに入ったお湯を入れてふやかしてヌルンジ(おこげスープ)にするそうです。これは消化に良いから最後に食べてね〜とのことでした。

 

このピビンバが、あっさりしてとても美味しかったんです!お野菜と海藻、目玉焼きだけのシンプルな具材で、ほっとするお味。ご飯の量はしっかりありますが、さっぱりした具材ばかりなのでぱくぱく食べられます。お野菜は見たところ大根と青菜…?という感じだったのですが、噛むたびにいろんな味や食感が楽しめるので、止まりません。大根のシャキシャキ感が良いアクセントです。

 

 

チゲもとても良いお味。見た目はスンドゥブの方が赤くて辛そうに見えますが、実は青唐辛子が効いたテンジャンチゲの方が辛かったです。テンジャンチゲは海鮮の出汁がしっかり効いており、ちょっと好みが分かれそう。見たことのない芋虫のような何かが入っていました。ほーん、君たちのことはたぶん初日に市場で見かけたよ?

 

見たことのないものであっても、食卓に出てきた以上は美味しいに違いないと考えて基本的にまず齧ってみる私、早速こちらも齧ってみたところ、味わったことのない強烈な磯臭さ(しかも激熱)が口の中に広がりびっくりしました。これはあえて食べるものではなく、出汁がらのようなものだったのかも…食べ方の正解を知りたい。

 

ピビンバもキムチもチゲも美味しくて、あっという間に完食!出る頃には外にはウェイティングの人がたくさんいました。ランチタイムはいつでも混むお店らしいので、ピークを外して11時〜11時半ぐらいまでに行くか、あるいは14時以降に行くのが良さそうです。

 

 

 

食後は市場の中をお散歩。何か欲しいものがあるわけではなくても、どんなものが売られているのか眺めて歩くだけで楽しい。働く人みんなパワーがあって元気が出ます。

 

 

釜山は映画の街なのですよね。南浦洞のあたりにも映画にまつわるオブジェがありました。釜山国際映画祭は今は海雲台がメイン会場だそうですが、昔は南浦洞が中心だったそうです。その時期に来たら、きっと賑やかなのでしょうね。

 

 

さて、釜山を後にして、午後から電車で向かったのは大邱です。韓国内を電車で中〜長距離移動するのは、たぶん10年ぶりぐらい…?チケットはKORAILの公式サイトで予約できました。KTXを予約したつもりが、どうやら我々が乗ったのは違ったようです。40分で着くと聞いていたのに、道理で時間がかかったわけですよ。お昼はゆっくり走るのかな〜などと呑気に考えていましたが、冷静に考えたらそんなわけないし!

 

そんな間抜けなことある?という感じですが、目的地を「東大邱」にすべきところ、「大邱」で検索してしまったからだと後から気づきました。翌日の移動のために大邱→ソウル間で電車を検索したら、所要時間4時間ぐらいのルートが出てきて、そんなわけあるかい!となり、そこで初めて「ハッ!もしやこれは新大阪と大阪の違い…?」と気づいたんですよね…人は失敗から学ぶのだ。一つ賢くなりました。

 

 

KTXではなかったものの、席はふかふかで、車内も静かで快適でした。

 

 

全然そんなつもりはなかったのに、駅でまたうっかりドーナツを買いました。カフェラテだけ買うつもりで入ったのに、そこにドーナツがあったから…


おやつタイムを楽しみつつ、車窓からの長閑な景色を眺めている間に、あっという間に大邱に到着です!さあ、待ちに待ったユッケ祭りよ!!