熊猫トラベル

旅のこと お出かけのこと

MENU

【福井】2024年3月開業!コートヤード・バイ・マリオット福井へ(2024.5)

ゴールデンウィーク後半、思い立って新幹線開通に沸く福井に行ってきました。開業したてのコートヤード・バイ・マリオット福井に宿泊したので、その時の記録です。

 

 

 

コートヤード・バイ・マリオット福井の概要

「コートヤード・バイ・マリオット福井」は、北陸初のマリオット系列ホテルです。チェックインを担当してくれた方によると、新幹線開通の前日、3月15日にオープンしたとのこと。本当にオープンしたてですね。

 

ホテルは地上28階、高さ120メートルの福井一高いビルに入っており、客室は全て17階以上にあります。周りに高い建物が少ないので、エレベーターホールからも見晴らしが良くて気持ちが良いです。

 

f:id:Ribboninthesky:20240509105033j:image

 

15階はレストラン、16階はレセプションとラウンジ&バーになっています。16階の吹き抜けから、15階のレストランの様子を臨むことができます。

 

f:id:Ribboninthesky:20240509105200j:image

 

内装はコートヤードらしいシックな雰囲気で統一されています。スタッフの方も皆さん感じが良く、福井のことを色々と教えてくださって好感が持てました。

 

客室

寝るだけの予定だったので、superiorルームを予約していました。コンパクトなレイアウトでも、窓際にデイベッドがあるのが良いですね。


f:id:Ribboninthesky:20240509105028j:image

 

シンプルで洗練されていることを表す、「枯淡」をデザインコンセプトにしているそうです。


f:id:Ribboninthesky:20240509105043j:image 

 

マリオットのベッド、寝心地が良くて好きです。


f:id:Ribboninthesky:20240509105041j:image

 

テーブルの上には梅ソーダと「竜のあしあと」。こちらは地元の和菓子店「森八大名閣」のものだそうです。中に羽二重餅の入ったお饅頭でした。到着して少し甘いものを口にすると、ほっとしますね。


f:id:Ribboninthesky:20240509105031j:image

 

お風呂はシャワーのみです。洗面台にお水が2本置いてありました。ドライヤーはサロニアです。

 

 

コーヒーマシンとポット。こちらにもお水が2本置いてあります。


f:id:Ribboninthesky:20240509105038j:image

 

引き出しの中です。他のコートヤードと同じような感じですね。

 

パジャマは自分のものを持参したので利用していませんが、上下分かれたタイプのものでした。ずるんと長いタイプのパジャマが苦手なので、これは嬉しいです。

 

館内設備

ラウンジ&バー

フロントのある16階には、ラウンジ&バーがあります(エグゼクティブラウンジではありません)。

 

f:id:Ribboninthesky:20240509114456j:image

 

お昼も夜も、落ち着いた良い雰囲気です。

 

f:id:Ribboninthesky:20240510104058j:image

引用元:公式ホームページ

 

私たちは夜に利用しました。私はカフェラテ、夫はお酒。

 

f:id:Ribboninthesky:20240509105225j:image

 

駅側の窓際席に通していただきました。


f:id:Ribboninthesky:20240509105222j:image

 

スタッフの方が「高層階と言っても福井なので何もないのですが…」と仰っていましたが、車や人の行き交うロータリーを眺めているだけで十分に楽しかったです。お昼間は山並みが見えてきっと綺麗でしょうね。

 

レストラン

15階にはオールデイダイニングSUBSTANCE(サブスタンス)と、和食の「福い」が入っています。

 

f:id:Ribboninthesky:20240510094421j:image

引用元:公式ホームページ

 

他に食べに行きたいお店があったので今回は利用しませんでしたが、朝食会場はこちらのSUBSTANCEになるそうです。

 

その他

こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジはありません。また、私は利用していませんが、16階にはジムがあります。この設備では物足りないという方は、同ビルの3階にある本格的なジムに行くのが良さそうです。

 

f:id:Ribboninthesky:20240510094347j:image

引用元:公式ホームページ

 

プラチナエリート特典

プラチナエリートの場合、宿泊ポイント(500P)かラウンジでのドリンクチケット(×人数分)、レストランのバウチャーのいずれかを選択可能でした。朝食の特典はありません。

 

また、同じ建物内の駐車場に駐車したところ、料金は無料にしていただけました。「プラチナエリートの方は」というご説明だったので、ゴールドの場合はもしかすると無料ではないのかもしれません。 

 

ゴールデンウィーク期間中だったので、お部屋のアップグレードはありませんでした。開業して一番の混雑とのことでしたので、これは仕方ないですね。

 

 

アクセス

ホテルの入口は3階です。1階から行く場合、正面玄関を入ると3階まで上がるエスカレーターがあります。そこからエレベーターを乗り継いで16階まで上がると、レセプションやラウンジのあるフロアに到着です。

 

車の場合

北陸自動車道 福井ICからは車で15分程度です。同じ建物内に駐車場があります。

 

電車の場合

JR福井駅の西口から出て目の前です。周辺で一番高い建物なので、すぐに見つかると思います。

 

f:id:Ribboninthesky:20240510091536j:image

 

西口を出て、向かって左側をロータリー沿いに進むとティラノサウルスが見えてきます。ティラノサウルスが背にしている高い建物が、コートヤード・バイ・マリオット福井です。

 

f:id:Ribboninthesky:20240509114545j:image

 

福井駅は恐竜一色でした。

 

f:id:Ribboninthesky:20240510091650j:image

 

西口には動く恐竜が3体いて、通るたびに2歳ぐらいの小さい子が大泣きしていました。大きいしリアルだし、きっと怖いよね…4歳ぐらいのお子さんたちは大喜びだったので、そのぐらいから「これは作りもの」とわかるのでしょうか。個人差は大きそうですが、子どもの心の成長過程が気になってしまいました。

 

f:id:Ribboninthesky:20240509114542j:image

 

東口側にも恐竜がいます。

 

 

越前ガニがむしゃむしゃと食べられていました!


f:id:Ribboninthesky:20240509114548j:image

 

こちらはずいぶん平和な感じ。

 


f:id:Ribboninthesky:20240509114644j:image

f:id:Ribboninthesky:20240509114647j:image

 

赤ちゃん恐竜もいました。至るところに恐竜がいるので、特に恐竜ファンというわけではなかったのに、「あ、ここにも!あそこにも!」と、だんだん楽しくなってきました。

 

恐竜がAR(拡張現実)で現れる仕掛けもあったので、QRコードを見つけた方はぜひトライしてみてください。

 

まとめ

開業したばかりでどこもピカピカ、見晴らしも良くて大変気持ちの良いホテルでした。スタッフの方も皆さんとても感じが良かったです。何より、あまり下調べなしで行った福井が想像を上回る面白い場所で、またぜひ行きたくなりました。

 

行く前にはオペレーションについて苦言を呈する口コミなども見かけたのですが、まだスタートしたばかりですものね…これからどんどん良くなっていくのではないでしょうか。また福井に来る時にはこちらに泊まりたいと思います!