熊猫トラベル

旅のこと お出かけのこと

MENU

【高雄】六合夜市と老舗火鍋店「汕頭泉成沙茶火鍋」(2024.7)

初日の夜、友人と会うまでに時間があったので、ホテルからすぐ近くの六合夜市に行ってみることに。ここは1940年代から続く、歴史のある夜市だそうです。

 

f:id:Ribboninthesky:20240708221447j:image

正直に言うと、私は昔から別に夜市はそんなに好きではないんです。地元の人が案内してくれる時は良いですが、お店によって当たり外れがあるし、かと言ってどこが美味しいのか初見で見抜くのも難しいし、外で食べるのは暑いし。しかし今回は待ち合わせまでにまだ時間もあり、特にやることもなかったので、雰囲気だけでも味わっておこうと考えました。

 

外に出ると気温自体はあまり下がっていませんでしたが、日差しがないだけでずいぶん暑さがマシです。ホテルから夜市までは徒歩10分程度。

 

f:id:Ribboninthesky:20240710092804j:image

暑さが幾分おさまった時間帯とはいえ、歩いているとやはり暑いです。汗だくになったころ、夜市の入口が見えて来ました。

 

 

f:id:Ribboninthesky:20240708221524j:image

火鍋に備えて食事は控え、何か飲もうかとうろうろ。

 

f:id:Ribboninthesky:20240709125938j:image

海沿いの街らしく、牡蠣やその他の貝の並んだ屋台なんかも出ていました。調理法を指定して作ってもらうパターンかな?

 

f:id:Ribboninthesky:20240708221739j:image

飲み物の屋台も色々ありましたが、結局入ってきたところまで戻り、檸檬愛玉冰を頼むことにしました。六合夜市の西の端にあるお店です。趣のある屋台が良いですね。いろんな種類のデザートがありましたが、私はさっぱりして口当たりの爽やかな愛玉が好きです。

 

f:id:Ribboninthesky:20240708221842j:image

ほのかなレモンの風味が、汗だくの体に染み渡ります。愛玉もちゅるんと冷たくて美味しい。あっという間に飲み干してしまいました。

 

f:id:Ribboninthesky:20240709130401j:image

19:30頃、友人と集合。その前にもう一度、美麗島の駅を堪能。

 

汕頭泉成沙茶火鍋 中山総店
住所:高雄市新興区中山恒路7号
営業時間:11:00〜深夜1:00(ラストオーダー23:30)

★予約:可能
★地下鉄 美麗島駅 1番出口 徒歩1分

この日の夜待ち合わせをしていたのは、去年の台湾でももてなしてくれた、オタク友達です。彼女はお父さんが高雄出身だそうで、年に1〜2回は高雄に来ているとのこと。心強いですね。今回は地元の人に大人気だという火鍋のお店を予約してくれていました。創業70年以上の老舗だそうです。

 

オーダーも完全にお任せ。私は辛いものも海鮮も何でも大丈夫なので、2種のスープを使った鴛鴦鍋にしてもらいました。

 

付けだれは沙茶醬という、台湾でポピュラーな万能調味料がベースです。辛くない方のスープにもこの沙茶醬が入っていました。好みで卵の黄身やネギ、玉ねぎ、にんにくなどを入れて準備。このたれが海鮮の旨味たっぷりで、お肉につけてもお野菜につけても美味しかったです。

 

f:id:Ribboninthesky:20240708221934j:image

麻辣スープの方には、私の大好きな鴨血も大量に入っていました。「鴨血だ!夢にまで見た鴨血!これ日本では滅多に食べられないから!嬉しい!」と突然興奮する私に「鴨血に興奮する外国人は初めて見たよ…大体みんな食べないのに…」と困惑しつつも、せっせと切り分けて私のお皿に入れてくれる友人。


f:id:Ribboninthesky:20240708221936j:image

全く臭みのない、非常に美味しい鴨血でした。噛んだ瞬間、ぷちっと弾けるような感覚があり、中は滑らか。鴨血自体にはそれほど味がありませんが、辛いスープが染み込んで美味しいです。ただでさえ血の気が多いのに、ますます血気盛んになりそう。

 

f:id:Ribboninthesky:20240708222131j:image

友人曰く、辛い方に野菜を入れると辛味を吸って味が濃くなるので、辛い方にはお肉と魚介類だけ!お野菜は白い方に入れて!とのこと。この青野菜は空芯菜の一種のようでしたが、日本で見る空芯菜と違い、柔らかくて新芽のような感じでした。噛むと少しだけ粘りがあって、とても美味しかったです。


f:id:Ribboninthesky:20240708222128j:image

蛤のような貝も出てきました。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、白くてふっくらした身の貝でした。貝は火を通しすぎてはいけないようで、口が開くとすぐに「はい食べて」と友人がお皿に運んでくれました。もうちょっと火を通さなくて大丈夫なのか、恐る恐る食べましたが、とても美味しかったです。火を通しすぎないので身が縮むことなく、ふっくら感が残るようです。

 

今回頼んだのは2人分のセットだったのですが、牛肉と鶏肉、魚のつみれにこの貝、そしてたっぷりの野菜やきのこ、お豆腐など、これでもかと言うほどの量が出てきて驚きました。2人ともかなり善戦して殆ど食べ終えましたが、ここはセットで頼むなら本当にお腹をぺこぺこにして行く方が良さそうです。普段から火鍋は好きで日本でも時々行きますが、やはり現地の人に最善の食べ方を指南してもらいながら食べるのは格別でした。

 

その後、遅くまでやっているカフェで少しだけお茶を。

 

f:id:Ribboninthesky:20240709224620j:image

翌日はコンサートに一緒に行く予定だったので、段取りを確認して解散しました。

 

f:id:Ribboninthesky:20240709225824j:image

帰り道、ゴロリンと転がっているネコチャンにご挨拶。

 

f:id:Ribboninthesky:20240708222148j:image

最後にホテル近くのコンビニで、塩分が補給できるソフトキャンディと蜂蜜レモンのドリンクを購入しました。明日に備えて就寝!無理せず楽しく美味しいものを食べて過ごせて、大満足の初日でした。